いいかげん暮らし

なるべく丁寧、疲れたら手抜き

絶対に外さない。トースターで簡単、幼児(小学校低学年)向けおかず3選:大人だってどうしてもこれが食べたい!という時がある。そんな時の保険メニュー

娘は肉があまり好きではありません。鶏むね肉、ささみ、ひき肉全般は大丈夫なのですが、鶏もも肉と豚肉がダメですね~。気まぐれに食べる時もあるのですが、次の時は食べなかったり。困ったものです。

はんぺんのチーズ焼き

一方、夫と私は肉食。焼肉、しゃぶしゃぶ、すき焼き、大好きです(作るの楽だし)。いつもは娘中心の献立にしていますが、今日はどうしても肉が食べたいという時、新しいメニューに挑戦する時などに、保険をかけて、これなら娘は絶対に食べる、というものを一品用意することにしています。

そんな時、ガスコンロはメインの料理に使うので、トースターでできるものにしています。

【目次】クリックすると、読みたいコンテンツに移動します。

はんぺんのチーズ焼き

はんぺんを二つに切り、中にチーズを挟み、油を引いたアルミホイルの上に乗せて、一度ひっくり返して両面焼きます。3分、3分ぐらい。裏面を焼くときに、バターを乗せます。醤油をかけて食べます。とろけるチーズだと流れ出てしまうので、溶けないスライスチーズがおすすめです。

スポンサーリンク
 

ブロッコリーのマヨチーズ焼き

ブロッコリーのマヨチーズ焼き

子どもはマヨネーズとチーズが大好きですよね。そして不思議なことに、ブロッコリーって好きじゃないですか?娘の友だちも、他の野菜は嫌いでも、トマトとブロッコリーは大好き、という子が多いです。冷凍ブロッコリーを解凍して(冷蔵庫から出して5分ぐらい置くだけで大丈夫です)、マヨネーズを絞って、溶けるチーズをかけて10分ほど焼くだけ。コーンスープをつくる時に出る、クリームコーン缶のかすを載せても美味しいですよ。簡単なので、忙しい朝のおかずにも最適です!

そしてトマトも好きなので、トマトのチーズ焼きをつくることもあります。この場合は、半月型に平たく切ったトマトにオリーブオイルと塩少々をかけて、粉チーズをかけて焼きます。ベーコンがあれば小さく切って散らしても、コクが出て美味しいですよ。大人のおつまみとしても、おすすめです。

トマトの粉チーズ焼き

ミニトマトでも美味しいのですが、その場合は皮をむいたほうがより美味しくなります。ミニトマトを冷凍しておいて、解凍するために水洗いすると簡単に皮がむけます。

大根の味噌マヨネーズ焼き

大根の味噌マヨネーズ焼き

娘が、だしで茹でた大根が好きなので、よくストックしてあります。冷凍するとまずいので、冷蔵保存で3日ぐらい保存しています。食べる分だけ汁ごと火にかけて温めて、グラタン皿に乗せて、味噌とマヨネーズを1対2で混ぜたものを表面に塗って、5分ぐらい焼きます。

今日はどうしても肉料理が食べたかったので、娘は、はんぺんのチーズ焼きにしましたが、大喜びで食べてくれました。

トースターでほったらかしクッキング。ぜひお試しください。

*食材や調味料は、大地を守る会のものが、美味しくて無添加なのでおすすめです。お休み自由の定期会員になると、10%オフで買うことができてお得です。


子どもたちへの安心コース! 大地宅配の「とくせん定期便」

(投稿日:2016年12月23日 /更新日:2017年6月30日)

スポンサーリンク
 

*こちらの記事も合わせてどうぞ。