いいかげん暮らし

なるべく丁寧、疲れたら手抜き

水いぼが自然治癒で、完治するまでの経過と症状~娘の体験談*1年半かかりましたー(泣)

なかなか治らない水いぼ。長くても半年ぐらいで治る子が多いと聞いていましたが、娘の場合は、5歳から6歳にかけて、1年半もかかりました。

水いぼのイメージ画像

 【目次】クリックすると、読みたいコンテンツに移動します。

発症時の状況。どこでうつったか。

最初にでき始めたのは、左肘でした。白くて小さなぶつぶつが、5つぐらい群生していて、湿疹かな?と思っていました。でも一か月ぐらい経ってもぜんぜん治りません。インターネットで調べてみてようやく、「そうか、水いぼか」と思い当たりました。

スポンサーリンク
 

娘が発症したのは5月。まだプールは始まっていない時期でした。どこでうつったんだろう?そこで思い当たったのが、タオル掛けです。水いぼは、患者とタオルを共有すると、感染しやすいということですが、娘の保育園では、子どもたちの手拭き用タオル掛けの、フックの間隔が狭くて、タオルが隣の子のとくっついちゃってるんですよね~(苦笑)。前から気になっていたのですが、これかもなーと思いました。まぁ、そうでなくても、友達と遊んでいる時に、体が直接触れ合ったりもするわけですし、保育園に通っている以上、うつりやすいのは仕方なく、お互い様ですね。

娘の症状。水いぼの群生が移動。周辺は乾燥しました。

娘の場合、水いぼの群生の場所が、体中を移動するような感じで、症状が進んでいきました。一気に全身に広がる、という感じではなかったです。

左ひじにできた水いぼが治りかけているなと思ったら、今度は左のお腹のあたり。そして顔の右側の、頬と目のあたり。最後に左もものあたり、という感じでした。一か所に5つぐらい、まとまってできていました。

水いぼの群生ができている時は、その場所がひどく乾燥して、少し痒いということでした。病院では、ピンセットでつぶしたりする治療は断ったのですが、乾燥した時に塗る薬を出してもらいました。ヒルドイドローション(ヘパリンが入っているローション)と、ひどい時用の、ヒルドイドクリームに少しだけステロイドが混ざった軟膏でした。

水いぼにステロイドを塗ると、免疫力が下がって水いぼが悪化して増えるという、インターネット上の口コミ情報がありましたが、どうなのでしょうか?娘の場合は、ステロイド入りクリームを、時々塗りましたが、その程度では、水いぼが増えたり、悪化することはなかったです。

プールに入れる?保育園では。

娘の通う保育園では、水いぼができていても、潰れかけている患部をバンドエイドなどで保護していれば、プールに入っても良い、という方針でした。5月に水いぼを発症して、私がまず心配したのが、「プールに入れなかったらどうしよう!かわいそう」ということだったので、このことを聞いて、ほっとしました。

水いぼの感染力は強くないことが分かったので、このような方針の保育園が多いようですが、一部ではまだ、プール禁止というところもあるようです。

治療をせずに、自然治癒を選んだ理由

娘の発疹が水いぼだと分かった時に、治療法についてインターネットで調べてみました。そして治療をしないことに決めました。理由は以下の3つです。

1.ピンセットで水いぼを取るのは、大人でも耐えられないぐらい激痛

2.ピンセットで取る時に、最近では麻酔テープを貼るのが主流だが、副作用があり、リスクがある

3.早期に治療すると、免疫がしっかりつかないため、再発することがある

皮膚科の先生からは、「治るまでに最大で5年かかる子もいるので、治療したほうがいいですよ」と言われましたが、考えてみれば、私も子どもの頃、治療しないでも治ったので(ハト麦を飲まされました)、自然治癒を選びました。

治る前の症状。最後にひどく悪化するので焦りました。

とはいえ発症から1年が過ぎて、「いったい、いつ治るのー!?」と不安になってきた頃、顔にもでき始めてきました。その時はさすがに、ハトムギを飲ませようと思いましたが、幸い、飲ませるまでもなく、すぐに顔の水イボは治りました。でもその後、お腹と左ももに、すごいのができ始めました。

これまでの水いぼは、色は白(潰れる時は赤くなりました)、大きさも2、3ミリで、真ん中にへこみがあるかどうかもわからないぐらいだったのですが、今度のは、最初から赤く、7、8ミリぐらいの大きさで、おできみたいな感じ。真ん中に芯があるのが、よくわかります。写真を載せます。こんな感じで、クレーターのように凹んでいるのもありました。

完治前の水いぼ

このような水いぼできるのは、なぜか一度に1つだけだったので、娘と「ボスいぼ」と呼んでいました(笑)。「これが潰れれば、きっと治るよ~」と言っていたのですが、結局「ボスいぼ」は3個現れました。3個目の、「ラスボスいぼ」が潰れてからは、水いぼはできていません。やっと完治しましたー!

娘の場合、完治する前に、悪化した感じになってしまったので、とても焦りました。これが一般的なのかどうかは分かりませんが、もしも同じような症状で悩んでいる方がいたら、実は、完治の前兆かもしれませんよ!

*プールに入る時などに使っていた、注射の後に貼るような丸い絆創膏「ケアリーヴ」。水いぼの潰れに便利です!

ケアリーヴ円形

*もう少し長引くようだったら使おうと思っていたハト麦「ヨクイニン」。私が子どもの時はこれで治してもらいました。

ヨクイニン

*Amazonで買うなら、月々325円(年3,900円)で、送料無料、当日・翌日配送も可能な「Amazonプライム」への加入をおすすめします。ドラえもんなど、キッズアニメも無料で見ることができて、めちゃめちゃお得です。今なら1か月間の無料体験ができます。

※追記:2017年5月現在、再発していません(嬉)!

(投稿日:2017年1月28日 /更新日:2017年5月9日)

スポンサーリンク
 

*こちらの記事も合わせてどうぞ。