いいかげん暮らし

なるべく丁寧、疲れたら手抜き

保育園児(幼児さん)・小学生の夕食レシピ【豚肉とブロッコリーとじゃがいもの炒め物】お迎え後30分で、簡単、美味しい晩ご飯

娘も私も大好きな、豚肉とブロッコリーとじゃがいもの炒め物をご紹介します。塩コショウで炒めるだけで美味しいなんて。この3つの食材は、最強の組み合わせですね!

豚肉とブロッコリーとじゃがいものの炒め物

今日の30分ご飯の献立

  • 豚肉とブロッコリーとじゃがいもの炒め物
  • キャベツ、水菜、ハムのサラダ(キャベツのサラダはぜひ金笛 胡麻和風ドレッシング で!びっくりするくらい美味しいです。)
  • 大根のお味噌汁
  • ご飯
スポンサーリンク
 

30分で作るための手順

  1. お米を研いで、20分で美味しい土鍋ご飯が炊ける「かまどさん」で、ご飯を炊き始めます。(※「かまどさん」のご飯の炊き方は、記事の一番下にあります。)
  2. 鰹節で出汁を取ってお味噌汁を作ります。大根を千切りにして、柔らかくなるまで出し汁で茹でておきます。
  3. じゃがいもを太めのポテトフライな感じに切り、水からゆでます。少し硬めの茹で加減のほうが、炒めた時に美味しいです。4分ぐらいゆでたら、ブロッコリーを投入します。そして1分半ぐらい茹で、ざるに取ります。

    じゃがいもとブロッコリーをゆでる

  4. 茹でている間にサラダを作ります。キャベツは洗って千切りに。水菜は洗って3センチぐらいの長さに。ハムは短冊切りにして、盛り付けます。
  5. 細切れの豚肉(安いしゃぶしゃぶ用が、柔らかくておすすめです)をフライパンでよく焼きます。カリカリの部分があったほうが、香ばしくて美味しいです。

    豚肉を炒める

  6. そこにブロッコリーとじゃかいもを投入します。じゃがいもにも、焦げ目をつけたほうが美味しいです。
  7. 最後に塩、コショウ、オリーブオイルで味付けします。オリーブオイルは焼く前に入れるよりも、焼けてからかけるほうが、香りもして好きです。お好みで。「クレイジー ソルト 」や「海の精 ハーブソルト 」があれば、塩コショウの代わりにそれで味付けしても美味しいですよ。

    炒め物にオリーブオイルで香りをつける

  8. 味噌汁に味噌を溶き入れます。

できあがり!昨日の残りものの鶏ささみフライが、メイン料理のように写ってますね(汗)。

30分で晩御飯のメニュー

こちらは別の日に、豚肉の代わりにポークソーセージでつくったバージョン。娘はこれが大好きです。

ソーセージとブロッコリーとジャガイモの炒め物

使っているのは、添加物無添、自然なお肉の味がとても美味しい、「中津ミート」のものです。有機野菜、自然食品のネット宅配「大地を守る会」で買うことができます。価格は609円。お休み自由の定期会員になると、10%オフの544円で買うことができてお得です。私は、野菜やお米、調味料などと一緒にまとめ買いして、送料無料か、100円ぐらいに抑えています。


子どもたちへの安心コース! 大地宅配の「とくせん定期便」

*20分で美味しい土鍋ご飯が炊ける、「かまどさん」の使い方はこちらです。

(投稿日:2016年10月21日 /更新日:2017年5月16日)

スポンサーリンク
 

*こちらの記事も合わせてどうぞ。